コンセプト

双とは二つで一組になるもの…。

そんな意味を込めて、本来の寿司屋の概念を覆すような形を造りました。

外観からみた見た目は一見モダンなbarのような店構えですが、
1階のbarを抜けて2階への階段を上ると、白木の香りが漂う和の空間が広がります。

1階と2階は全く異なる顔になっており、使い方も様々ですが、
その異なる顔を持つ2つの空間が1つになる瞬間、いままでに無い心地よさを感じていただけるのでないでしょうか。
それが 双 の考えるコンセプトであります。

お鮨のお客様のウェイティングスペースとして
又、食後のアフターラウンジとして
barで少しお食事がしたくて
barでゆっくり飲みたくて

など様々なシーンで色んな 双 の顔を楽しんで頂けます。
自慢のスタッフが造り出す今までの飲食店には無かった独特の空間を是非お楽しみ下さい。